【知りたい】陰部が黒ずむ原因は男性と女性で違うの?おすすめ対策法

陰部,黒ずみ,男性 女性

 

陰部の黒ずみが出来る原因に男性と女性とで違いはあるのでしょうか?あそこの黒ずみは女性だけではなく男性も気にしていることが多いです。このページでは男女による陰部の黒ずみの違いについてや対策方法について詳しく解説しています。よかったら参考にしてみて下さいね。

 

陰部が黒ずむ原因に男女差はある?

陰部,黒ずみ,男性 女性

 

陰部が黒ずむのは男でも女でもメラニン色素という色素が関係しています。メラニン色素には肌を刺激から守る働きがあります。紫外線や下着による摩擦刺激を受けると肌を保護するためにメラニンが生成されます。

 

通常、余計なメラニンは肌の生まれ変わり周期であるターンオーバーを繰り返すたびに徐々に排出されていくのですが、このターンオーバーが何らかの形で乱れてしまうと、メラニンが肌表面にそのまま残ってしまうんですね。皮膚表面に蓄積されたメラニンはやがて色素沈着として定着し、それが黒ずみになってしまいます。

 

つまり、性器の作りが男女で違ったとしても、皮膚にメラニンが溜まったことで黒ずみが出来る仕組みは同じなんです。それゆえ、陰部が黒ずむ原因に男女差はないということがいえますね。

 


 

男女共通の陰部が黒ずむ原因

 

摩擦

女性の場合は下着やナプキンによる摩擦によって陰部が黒ずんでしまうことがあります。また、お風呂でのごしごし洗いなどでもデリケートゾーンに刺激を与えてしまうことが。男性の場合もズボンやパンツなどを履いた時に陰部周辺が圧迫されて摩擦刺激を受けやすいです。

 

アンダーヘアの処理

陰毛を自己処理する際にカミソリや毛抜きを使う事で毛根部分を痛めたり、カミソリ負けによって黒ずみが出来てしまいやすくなります。最近では男性もアンダーヘアを処理する人が増えているので、男女ともにアンダーヘアを処理するときは抜いた後に保湿ケアなどをしっかりと行う必要があります。また、プロにお任せして脱毛するのもおすすめですね。

 

皮膚の乾燥

加齢によって皮膚の潤いを保つセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった成分が失われてしまい、そのせいで肌のバリア機能が低下して摩擦による刺激に敏感になってしまいます。男女ともに肌が乾燥するとこすれ、摩擦といった外部からの刺激に敏感になるので少しの刺激でメラニンが生成されてしまい黒ずみができやすくなってしまうんです。

 

女性特有の陰部が黒ずむ原因

 

妊娠出産

妊娠や出産を機にホルモンバランスに変化が起こり、一時的にデリケートゾーンが黒ずむことがあります。これは妊娠中は母体が出産に備えて肌を守るためにメラニン生成が活性化することが原因なのですが、大抵は出産後に徐々に黒ずみも薄くなっていきます。

 

男性特有の陰部が黒ずむ原因

 

オナニーのし過ぎ

男性は女性よりもオナニーを習慣的に行うことが多いので、オナニーによって黒ずみを招いてしまうことがあります。性器を摩擦する頻度が多ければ多いほど陰部に刺激を与えメラニン生成を促ししまうので、頻繁にオナニーをする人は気を付けましょう。似たようなことでセックスのし過ぎによってペニス部分や玉袋部分が黒ずむこともあります。

 

男性ホルモンの影響

アンドロゲンという男性ホルモンの影響で、男性の方が女性よりも黒ずみの原因であるメラニンが生成されやすいようです。そのため、性器付近も色素沈着して黒ずみやすくなってしまいがち。女性と同様に陰部の美白ケアをしておいた方がいいですね。

 

陰部の黒ずみは肌が刺激を受けることでメラニンが生成されることと、お肌のターンオーバーの乱れという2つの要因によって引き起こされます。あそこが黒いからといって遊んでいるわけではないので決して勘違いしないように。普段生活していくうえで摩擦による陰部への刺激はどうしても避けられないもの。これ以上黒ずみを作らないためにも自宅でできるセルフケアを取り入れるといいかもしれませんね。

 


陰部の黒ずみケアをするなら男女ともに専用の美白クリームを使うのがおすすめ!

陰部,黒ずみ,男性 女性

 

男性も女性も摩擦による刺激や皮膚の乾燥・ホルモンの影響などで陰部が黒ずんでしまうのは一緒です。陰部の黒ずみを改善するためには、

 

  • 肌を保湿して摩擦刺激によるメラニン生成を抑える
  • ターンオーバーを整えてメラニンが肌に定着するのを防ぐ
  • すでにできてしまった黒ずみを薄くする

 

といったことを心がけたうえで、黒ずみ予防のためのケアをしていくことが大切。そこでおすすめなのが陰部専用の美白クリームを使うこと。

 

陰部専用の美白クリームがおすすめの理由5つ
  • 陰部用なので無添加で肌に優しく敏感肌でも使える
  • 刺激の少ない安全性の高い美白成分が配合されている
  • 医薬部外品なので確実な効果を期待できる
  • 保湿成分も同時に配合しているので乾燥を防げる
  • クリームタイプだから塗りやすい

 

これならわざわざエステや美容クリニックに通うことなく、誰にも知られずにこっそりと美白ケアができちゃいますよ。男性でも女性でも黒ずんだ陰部を他人に見せたくないのは一緒です。陰部専用の美白クリームなら1日2回、朝と夜の隙間時間にちょちょっと塗るだけなので手間も時間もかかりませんし、1本5,000円以内で手に入るので値段もそんなに高くありません。

 

  • ビタミンC誘導体
  • トラネキサム酸
  • 水溶性プラセンタエキス

 

といった肌に優しい美白成分を配合しているので副作用の心配もなく安心して黒ずみケアが可能です。

 

市販の美白コスメは陰部に塗ると刺激が強く、肌を痛めてしまう可能性もありますし、ちゃんとして美白効果を実感できないケースも多いです。妥協して変なものを買いお金をドブに捨てるくらいなら、陰部専用の黒ずみケアクリームでケアする方が安全性も高く確実な美白効果を実感することができますよ。もし気になる方は一度試してみるといいと思います。

 


 

最近は色々なデリケートゾーン用の美白クリームが出ているので、どれを選べばいいのか分からない!という方は陰部専用の美白クリームランキングの記事も読んでみて下さいね。私が実際に使ってよかった陰部専用の美白クリームをランキング形式で紹介しているので参考にしていただけたら嬉しいです。

 

陰部専用美白クリームランキング