【詳しく解説】馬油で陰部の黒ずみは消せる?消せない?衝撃の理由

陰部,黒ずみ,馬油

 

大昔から使われてきた馬油はソンバーユともいわれ、天然のスキンケアアイテムとして人気を集めていますよね。馬油は陰部の黒ずみにも使えるといわれていますが実際のところはどうなのでしょうか?このページでは馬油の特徴や陰部の黒ずみに効果があるのかどうかについて詳しく解説しています。よかったら参考にしてみて下さいね。

 

馬油が黒ずみに効果的といわれる3つの理由

陰部,黒ずみ,馬油

 

馬油は薬局やドラッグストアでもよく見かけるスキンケア商品です。馬油が陰部の黒ずみに効果的といわれる理由についてまずは説明していきタイと思います。

 

馬油が黒ずみに効果的といわれる3つの理由

 

浸透力が高く乾燥肌を防いでくれるから

馬油は人間の皮脂に最も近い油脂なのでお肌への浸透力が高いのが特徴です。馬の油というとべたつきがあるイメージですが、塗ったあとすぐにサラサラになるので肌なじみも抜群なのも人気の秘密のようです。馬油の馬セラミドが、肌の細胞間の水分を保ってくれるので乾燥肌をしっかりと保湿してくれるため乾燥をケアする効果があります。

 

乾燥肌になるとお肌が摩擦による刺激に敏感になってしまい黒ずみが出来やすくなるので、馬油を塗って乾燥を防ぐことで黒ずみを予防出来るというわけ。これが黒ずみに効くといわれる理由の一つです。

 

肌のターンオーバーを促進してくれるから

馬油には血行を促進し、肌の新陳代謝を活発化させる効果があります。これによって肌のターンオーバーを正常に整えて、デリケートゾーンの黒ずんだ角質(黒ずみ)を垢として体外に排出することが出来るんですね。 黒ずみはメラニン色素が増えることで引き起こされます。肌が紫外線や摩擦による刺激を受けると、肌を保護するために皮膚表面にメラニンが大量に生成されます。

 

このメラニンがターンオーバーの乱れによって排出されずにそのまま蓄積されると色素沈着として定着してしまい、やがてそれが黒ずみになるんですね。つまり、ターンオーバーを整えることが黒ずみ予防につながるので馬油はその手助けをしてくれるというわけなんです。

 

天然成分100%なので陰部に塗っても安心だから

馬油は基本的に化学的な加工を加えていないものなので、天然の馬油100%の商品なら副作用の危険性はほぼゼロ。口の中や鼻の中などに塗ってもOKですし、赤ちゃんや敏感肌の方が使っても異常が出ることはありません。それくらい安全なものなのでもちろん陰部に塗っても刺激を感じることなく使えるんですね。

 

このような馬油の持つ特性が陰部の黒ずみケアに使えるといわれている所以です。理解出来ましたか?

 


 

馬油には他にも

 

熱や炎症を抑える抗炎症作用

炎症を抑えて、熱を取り除く作用をもっているため火傷やあかぎれにも有効

 

肌の老化を防ぐ抗酸化作用

美肌やアンチエイジングに効果を発揮してくれる

 

といった働きを持っているので、美肌や肌トラブルを解消する目的でも使えます。

 

馬油の使い方
  1. お風呂上がりの清潔な状態で使用する
  2. 黒ずみが気になる部分へ馬油を塗る
  3. 塗った直後はべたつくのでサラサラになってから下着を履く

 

馬油は市販のものでせいぜい2000円程度ととてもお値段もリーズナブルなので、自宅でのセルフケアには手頃なアイテムといえるでしょう。

 

とっても便利な馬油ですが、ここで注意したいことが一つ。実は、馬油には乾燥を防いで肌のターンオーバーを整える効果はありますが、黒ずみを薄くするための美白効果はないんです!つまり、馬油を使ってもあくまで黒ずみ予防として使えるだけで、すでに出来てしまった黒ずみを薄くすることはできないんですよ!

 


馬油よりもおすすめ!陰部専用の美白クリームとは?

陰部,黒ずみ,馬油

 

馬油の優れたスキンケア効果を知って陰部の黒ずみケアをしようと考える人も多いようですが、残念なことに馬油に美白効果はありません。もし本気で黒ずみをケアしたいと考えているのならば、馬油ではなくちゃんとした美白成分の入ったケア用品を使う必要がありますよ。

 

そこでおすすめしたいのが陰部専用の美白クリームを使ったセルフケア。

 

陰部専用の美白クリームがおすすめの理由5つ
  • 陰部用なので無添加で肌に優しく敏感肌でも使える
  • 刺激の少ない安全性の高い美白成分が配合されている
  • 医薬部外品なので確実な効果を期待できる
  • 保湿成分も同時に配合しているので乾燥を防げる
  • クリームタイプだから塗りやすい

 

市販の美白コスメにはハイドロキノンのように刺激の強い美白成分が配合されていることも多いですが、陰部専用の美白クリームなら

 

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ

 

といった安全で刺激のない美白成分しか使われていないので副作用のリスクもなく安心して使うことができますよ。これならわざわざエステや美容クリニックに通う必要もありませんし、自宅でこっそり誰にもばれずに黒ずみをケアすることが可能です。隙間時間にちょちょっと塗るだけなので手間も時間もかからず、値段も1本5000円以内で収まるからリーズナブル!

 

安全性も高く確実な美白効果を実感出来る陰部専用の黒ずみケアクリームを使えば、馬油よりももっと積極的な美白ケアが出来ますよ。もしデリケートゾーンの美白を本気で目指しているのなら一度トライしてみるといいかもしれません!

 


 

最近は色々なデリケートゾーン用の美白クリームが出ているので、どれを選べばいいのか分からない!という方は陰部専用の美白クリームランキングの記事も読んでみて下さいね。私が実際に使ってよかった陰部専用の美白クリームをランキング形式で紹介しているので参考にしていただけたら嬉しいです。

 

陰部専用美白クリームランキング

関連ページ

美白化粧水
陰部の黒ずみに美白化粧水や美白クリームは役に立つのかについて解説しています。
ニベア
陰部の黒ずみにニベアが効くのかどうかについて解説しています。
重曹
陰部の黒ずみに重曹は効果があるのかについて解説しています。
薬局市販品
陰部の黒ずみに薬局の市販品は効果があるのかについて解説しています。
ピーリング
陰部の黒ずみにピーリングは効果があるのかどうかについて解説しています。
ケシミン
陰部の黒ずみにケシミンは効くのかについて解説しています。
オロナイン
陰部の黒ずみにオロナインは効くのかについて解説しています。
プラセンタ
陰部の黒ずみにプラセンタは効くのかについて解説しています。
ルミキシル
陰部の黒ずみにルミキシルは効くのかについて解説しています。
ヨーグルト
陰部の黒ずみにヨーグルトは効くのかについて解説しています。