【残念】薬局の市販品で陰部の黒ずみケアは出来ない!その理由とは?

陰部黒ずみ,薬局 市販薬

 

陰部の黒ずみを消したい時、まずは薬局で売っている市販薬で治そうと考える人も多いですよね。市販薬であそこの黒ずみを薄くすることは可能なんでしょうか?このページでは陰部の黒ずみに薬局の市販薬が効果があるのかどうかや、市販薬がおすすめできない理由などについて詳しく解説しています。よかったら参考にしてみて下さいね。

 

市販薬が陰部の黒ずみケアにおすすめできない理由

陰部黒ずみ,薬局 市販薬

 

デリケートゾーンの黒ずみを消したい時、まず最初は薬局やドラッグストアで売っている市販品を試してみようと思っている人も多いはず。ですが、結論から言わせてもらうと確かに効果はないとは言いませんが、だからといってすごく効く、というわけでもないんです。なぜ薬局で売っている市販品があまりおすすめできないのか、その理由について詳しく説明したいと思います。

 

薬局で買える市販薬が陰部の黒ずみケアにおすすめできない理由

 

刺激が強すぎる成分が配合されているから

ドラッグストアで買える市販薬の中にはハイドロキノンという美白成分が配合されているクリームがあります。実は、このハイドロキノンは肌の漂白剤といわれるくらい強力な美白効果を持っているのですが、それゆえ陰部に使うとなると刺激が強すぎて逆に肌を痛めてしまう可能性があるんですね。

 

陰部は皮膚が薄くて繊細な部位なので、こういった刺激の強い美白成分を塗ってしまうと乾燥やかゆみ、かぶれ、しみるといった肌トラブルの元になりかねません。顔に使うと効果的な成分だったとしても、デリケートゾーンに使うとよくない成分は意外と多いので使用する時は注意が必要です。

 

美白成分が配合されていないものがあるから

黒ずみを薄くするためには黒ずみの原因物質であるメラニン色素の生成を抑えたり、メラニンを生成するメラノサイトに直接働きかけて減少させる作用を持った美白成分を配合しているアイテムを選ぶ必要があります。美白成分には

 

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • ハイドロキノン

 

等いろいろな種類がありますが、実は薬局で購入できる市販薬の中にはそもそも美白成分自体入っておらず、単なる保湿剤としての役割しか持っていないものも多いんです。黒ずみに効くと謳っている商品でも、実際は乾燥を防いで肌のターンオーバーを促すだけ・・・という効果しか得られなかったりするので残念な結果になることも。

 

デリケートゾーン専用のアイテムがないから

市販薬はほとんどがスキンケア用のものが多く、顔に使うことを前提としている商品がほとんど。陰部に使うことを想定していないので、パラベンやアルコールといったデリケートゾーンに刺激を与えてしまう添加物を配合しているケースも多く、正直肌に優しくありません。また、美白成分が入っていても顔用と陰部用では最適な配合バランスが異なりますので、顔に使うにはいいけど陰部にはいまいち効果を実感しづらいということもあったりします。

市販薬で陰部の黒ずみに効果ありと言われる商品はある?

陰部黒ずみ,薬局 市販薬

 

薬局で買える市販薬の中で、一般的に陰部の黒ずみに効果があると言われている商品がいくつかありますよね。これらは実際に陰部の黒ずみにちゃんとした効果を発揮してくれるのでしょうか?一つずつ見ていきたいと思います。

 

ニベア

陰部黒ずみ,薬局 市販薬

ニベアの青缶は黒ずみ解消にいいと口コミでも噂になっていますが、残念ながら黒ずみを消す効果はありません。あくまで保湿クリームとしての役割は果たしてくれるものの、美白効果はないんです。ニベアを使うことで乾燥肌を防いで摩擦による刺激から肌を守り、黒ずみを出来にくくするという予防ケアとしては活用できるかも知れませんが、すでにある黒ずみを薄くする効果はないので使っても無意味です。

 

薬用雪肌精 クリーム

陰部黒ずみ,薬局 市販薬

美白ケアで女性から人気の雪肌精のクリームは肌に透明感を与えてくれる和漢植物を配合しています。L-アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体の一種)という美白成分も配合しているので、美白効果はあると思います。しかし、合成界面活性剤やポリマーや防腐剤といった肌に刺激を与える添加物を使用しているのが難点。これらはデリケートゾーンにダメージを与える成分なので陰部に塗るのはおすすめできませんね。

 

豆乳ローション

陰部黒ずみ,薬局 市販薬

豆乳ローションもよく黒ずみに効くと話題になりますね。豆乳に含まれる大豆サポニンには活性酸素を抑える働きがあり、黒ずみの原因であるメラニンの活性化を防ぐ働きを持っています。この作用によってシミなどの黒ずみ予防ができます。また、大豆レシチンという成分には高い保湿効果があるので乾燥肌を防いで摩擦による刺激から肌を守ってくれます。ただ、今ある色素沈着を薄くする効果はあまりありません。

 

オバジHQ

陰部黒ずみ,薬局 市販薬

オバジHQは肌の漂白剤と言われるくらい強力な美白成分ハイドロキノンを配合している夜用の美容液です。デリケートゾーンに使うには刺激が強すぎる成分なので、いくら日本製だからといっても安全性という意味でおすすめできません。陰部に使った場合は肌がしみたりかぶれたりする可能性もあるので使わない方がいいでしょう。

 

他にも

 

  • オロナイン軟膏
  • 馬油(ソンバーユ)
  • ワセリン
  • バイオイル

 

といった商品がデリケートゾーンの黒ずみに効果的という噂が流れていますが、どれも黒ずみ解消にめちゃくちゃ効果がある!といえるほどの実感力は期待できません。保湿力や傷を治す効果はあるので、お肌を乾燥から守って黒ずみを出来にくくするという目的でなら保湿用のケアとして補助的には使えるかも知れませんが、黒ずみを薄くするという目的で使うのならおすすめできません。

 

こうしてみてみると、市販薬の中から陰部の黒ずみに効くアイテムを探すのは至難の業といえますね。人によっては顔用の美白化粧水や美白クリームを仕方なく使っている人もいるかもしれませんが、これでは根本的な解決にはなりません。配合されている成分が刺激が強すぎて肌荒れになるリスクもありますし、ここはやはり市販品ではなく、陰部専用の美白アイテムを使った方が安全かつ確実に黒ずみを薄くすることが出来ると思いますよ。

 


陰部の黒ずみを薄くするのならデリケートゾーン専用の美白クリームを使おう

陰部黒ずみ,薬局 市販薬

 

気になる陰部の黒ずみをちゃんと美白したいのなら、市販薬を妥協して使うのではなく陰部専用の美白クリームを使うのが一番ベストです。

 

陰部専用の美白クリームがおすすめの理由5つ
  • 陰部用なので無添加で肌に優しく敏感肌でも使える
  • 刺激の少ない安全性の高い美白成分が配合されている
  • 医薬部外品なので確実な効果を期待できる
  • 保湿成分も同時に配合しているので乾燥を防げる
  • クリームタイプだから塗りやすい

 

最近では美意識の高い女性も増えてきたので、デリケートゾーンの美白も当たり前になってきました。それに合わせて陰部専用の美白クリームも、エステサロンが開発したものや美白効果の高い成分が配合されたものなど優秀な商品が沢山出てきています。

 

たいていのデリケートゾーン専用の美白クリームには

 

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • グリチルリチン酸2K
  • 水溶性プラセンタエキス

 

といった陰部の美白に有効な成分を配合しているので、これらの美白成分が黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑制して黒ずみが出来るのを防いでくれますよ。

 

陰部専用美白クリームのおすすめポイント3つ

 

医薬部外品だから効果が高い

陰部専用の美白クリームは厚生労働省から許可を得た有効成分を配合している医薬部外品扱いのものが多いので、ドラッグストアなどで市販されているものよりも確実な効果・効能が得られるのが特徴です。安全性も高いのでわざわざクリニックにいかなくても安心・確実な黒ずみケアをすることが可能になりますよ。

 

肌に優しく黒ずみケア出来る

デリケートな部分に塗ってもしみたりかぶれたりしないように、たいていの陰部用の美白クリームは無添加処方になっています。敏感肌や赤ちゃんでも使えるくらい刺激のない優しい成分で作られているので、肌へのリスクなくケアが出来ちゃいますよ。

 

美容成分配合で保湿・美肌ケアにも〇

単に美白成分だけではなく、植物エキスやコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドといった潤い成分も同時配合されているので保湿効果もバッチリです。肌に潤いを与えることで皮膚のバリア機能が高まり、ターンオーバーを整えられますから摩擦刺激に強い肌を作ることで黒ずみを出来にくくしてくれますよ。

 

これなら隙間時間にちょちょっと塗るだけなので手間も時間もかからず、誰にも知られずにこっそりとケア出来るので1本持っておくと非常に便利。陰部専用の美白クリームを使えばわざわざエステや美容クリニックに通うことなく、お手軽かつ自宅でセルフケアが可能です。

 

市販品を妥協して買って肌を痛めたり効果を実感できなくてお金をドブに捨てるくらいなら、陰部専用の黒ずみケアクリームでケアする方が安全性も高く確実な美白効果を実感することができますよ。もし気になる方は一度試してみるといいと思います♪

 


 

最近は色々なデリケートゾーン用の美白クリームが出ているので、どれを選べばいいのか分からない!という方は陰部専用の美白クリームランキングの記事も読んでみて下さいね。私が実際に使ってよかった陰部専用の美白クリームをランキング形式で紹介しているので参考にしていただけたら嬉しいです。

 

陰部専用美白クリームランキング

関連ページ

美白化粧水
陰部の黒ずみに美白化粧水や美白クリームは役に立つのかについて解説しています。
ニベア
陰部の黒ずみにニベアが効くのかどうかについて解説しています。
重曹
陰部の黒ずみに重曹は効果があるのかについて解説しています。
ピーリング
陰部の黒ずみにピーリングは効果があるのかどうかについて解説しています。
ケシミン
陰部の黒ずみにケシミンは効くのかについて解説しています。
オロナイン
陰部の黒ずみにオロナインは効くのかについて解説しています。
プラセンタ
陰部の黒ずみにプラセンタは効くのかについて解説しています。
ルミキシル
陰部の黒ずみにルミキシルは効くのかについて解説しています。
馬油
陰部の黒ずみに馬油は効くのかについて解説しています。
ヨーグルト
陰部の黒ずみにヨーグルトは効くのかについて解説しています。