【気になる】ニベアは陰部の黒ずみに効く?効かない?真実を大公開!

陰部黒ずみ,ニベア

 

保湿クリームとして愛用している人も多いニベアですが、デリケートゾーンの黒ずみには効果があるのか気になるところですよね。このページではニベアが陰部の黒ずみに効くのかどうか、その理由や黒ずみケアにおすすめのアイテムについて詳しく解説していきます。よかったら参考にしてみて下さいね。

 

ニベアが黒ずみにおすすめできない3つの理由

陰部黒ずみ,ニベア

 

ニベアとは正式名称はニベアクリームと呼ばれる商品のことをいいます。いわゆるニベアクリーム青缶は全身に幅広く使えるスキン解消クリームとして愛用している人も多いですよね。マドンナ愛用の高級解消クリーム「ドゥ・ラ・メール」の成分とニベアの成分が似ていると一時期話題になりましたが、それくらい保湿力に優れているクリームとしても有名なんです。

 

ただし、そんなニベアですが陰部の黒ずみに効果があるのかというと・・・ズバリ、ありません!なぜニベアが黒ずみに効かないのか、その理由について詳しく解説していきたいと思います。

 

ニベアが黒ずみに効果がない3つの理由

 

ただの保湿クリームだから

ニベアが黒ずみに効かない理由の一つは、ニベアが単なる保湿クリームにすぎないからです。

 

ニベアに入っている保湿成分
  • グリセリン
  • ホホバ油

 

乾燥を防ぎ潤いを保つ成分
  • ミネラルオイル
  • シクロメチコン
  • ラノリンアルコール
  • スクワラン
  • オレイン酸デシル
  • オクチルドデカノール

 

油分を中心とした保湿成分が豊富に配合されているので、基本的な保湿効果は期待できると思います。ただ、保湿と言ってもヒアルロン酸やコラーゲンのようにお肌の水分量を増やしてプルプルにする効果はありません。ニベアを塗ることで肌の上に油分の膜が出来るので、それによって潤ったように感じさせているって感じですね。

 

美白成分が入っていないから

黒ずみを薄くするためには黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑えたり、肌のターンオーバーを促すような美白成分が配合されていることがマストです。

 

美白クリームによく使われている成分
  • アルブチン
  • ハイドロキノン
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • 水溶性プラセンタエキス

 

ニベアクリーム成分一覧

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

 

ニベアの成分を見る限り、いわゆる美白成分は含まれていません。つまり、黒ずみを薄くする効果はないということがいえますね。

 

デリケートゾーンに使うと刺激を与える可能性があるから

ニベアは体に使うにはいいかもしれませんが、陰部に使った場合は人によっては刺激を与えてしまうこともあるので注意が必要です。そもそもボディケア用の商品なのでデリケートゾーンに塗ることを想定している商品じゃないんですね。そのため、陰部に使うとダメージを与えかねない香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラペン・シリコンといった成分も普通に配合されています。

 

ミネラルオイルというのは鉱物油のことですし、ラノリンアルコールは肌が弱い人が使用するとかぶれを起こす可能性もあります。陰部は粘膜に近く皮膚も薄い繊細な部位なので、こういった刺激の強い添加物が入っているクリームを塗るのは正直いただけません。

 

ニベアには黒ずみに効く成分は含まれていないので、美白効果を期待して購入するとがっかりしてしまうかも知れませんね。それに、陰部に使うとなると刺激の面でもちょっと不安です。なるべく余計なものが入っていない無添加のものを使った方がいいと思いますね。

 


黒ずみ予防目的でニベアを使うのはアリ!?

陰部黒ずみ,ニベア

 

ニベアは黒ずみに効果がないことは分かりましたが、保湿力が高いので乾燥による「かゆみ」を防ぐのには役立ちます。かゆみは黒ずみを作る原因の一つなので、かゆみ防止にニベアを使うのは大いにアリといえますね。

 

乾燥肌で黒ずみが出来る仕組み

肌が乾燥すると下着の擦れといった外部からの刺激に対してお肌が敏感になってしまい、お肌を保護するために黒ずみの原因物質であるメラニン色素が大量に生成されてしまいます。特に冬場は肌がとても乾燥しがちなので、乾燥からくる痒みのせいで皮膚を掻き崩してしまい、余計にメラニンを大量発生させてしまうことに・・・。肌に蓄積されたメラニンはそのままお肌に色素沈着すると黒ずみになってしまうので、乾燥肌は美白の大敵なんですよ。

 

乾燥肌を防ぐことで肌の生まれ変わり周期であるターンオーバーも正常になりますし、メラニンも溜まりにくくなるので、乾燥による黒ずみを防ぐためにニベアクリームはうまく活用できると思います。化粧水やクリームなどで保湿ケアをした後に最後にニベアを塗れば、ニベアの油分が蓋の役割を果たして肌の潤いをキープできますよ。

 


 

ただし、無添加のクリームではないので塗るにしてもせいぜいVゾーン周辺が無難です。粘膜に近いIラインはかゆみやかぶれを引き起こしたり、肌が弱い人の場合はしみたりする場合もあるのでその辺は自分の判断で使うか使わないかを決めるといいですね。

 

ニベアはデリケートゾーンの黒ずみには効果はないものの、保湿にはそれなりに効果を発揮するので、あくまでも予防策の一つとして補助的に使う分にはアリなアイテムだと思います。ただし、ちゃんとした黒ずみケアをするのならメラニンに対して直接アプローチできる美白成分を配合したクリームを使った方がいいでしょう。

 


陰部の黒ずみを解消するなら専用の美白クリームを使うのが一番

陰部黒ずみ,ニベア

 

陰部の黒ずみを改善したいのならちゃんとしたデリケートゾーン専用の美白クリームを使うのが一番おすすめです。

 

陰部専用の美白クリームがおすすめな理由
  • 陰部用なので無添加で肌に優しく敏感肌でも使える
  • 刺激の少ない安全性の高い美白成分が配合されている
  • 医薬部外品なので確実な効果を期待できる
  • 保湿成分も同時に配合しているので乾燥を防げる
  • クリームタイプだから塗りやすい
  • 1本5,000円以下で手に入るのでお財布にも優しい
  • 1日2回朝と夜に塗るだけなので時短ケアが可能

 

最近では美意識の高い女性も増えてきたので、デリケートゾーンの美白も当たり前になってきました。それに合わせて陰部専用の美白クリームも、エステサロンが開発したものや美白効果の高い成分が配合されたものなど優秀な商品が沢山出てきています。

 

たいていのデリケートゾーン専用の美白クリームには

 

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • グリチルリチン酸2K
  • 水溶性プラセンタエキス

 

といった陰部の美白に有効な成分を配合しているので、これらの美白成分が黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑制して黒ずみが出来るのを防いでくれますよ。

 

デリケートゾーンの美白クリームのおすすめポイント3つ

 

医薬部外品だから効果が高い

陰部専用の美白クリームは厚生労働省から許可を得た有効成分を配合している医薬部外品扱いのものが多いので、ドラッグストアなどで市販されているものよりも確実な効果・効能が得られるのが特徴です。安全性も高いのでわざわざクリニックにいかなくても安心・確実な黒ずみケアをすることが可能になりますよ。

 

肌に優しく黒ずみケア出来る

デリケートな部分に塗ってもしみたりかぶれたりしないように、たいていの陰部用の美白クリームは無添加処方になっています。敏感肌や赤ちゃんでも使えるくらい刺激のない優しい成分で作られているので、肌へのリスクなくケアが出来ちゃいますよ。

 

美容成分配合で保湿・美肌ケアにも〇

単に美白成分だけではなく、植物エキスやコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドといった潤い成分も同時配合されているので保湿効果もバッチリです。肌に潤いを与えることで皮膚のバリア機能が高まり、ターンオーバーを整えられますから摩擦刺激に強い肌を作ることで黒ずみを出来にくくしてくれますよ。

 

陰部専用の美白クリームなら安心・手軽・低価格なうえ、自宅でこっそり誰にもばれずにケアできるからとってもおすすめです。気になる箇所にクリームを塗るだけで黒色素沈着を改善してくれるので気になる方は一度試してみるといいですよ。

 


 

どれを選べばいいのか分からない!という方は陰部専用の美白クリームランキングの記事も読んでみて下さいね。私が実際に使ってよかった陰部専用の美白クリームをランキング形式で紹介しているので参考にしていただけたら嬉しいです。

 

陰部専用美白クリームランキング

関連ページ

美白化粧水
陰部の黒ずみに美白化粧水や美白クリームは役に立つのかについて解説しています。
重曹
陰部の黒ずみに重曹は効果があるのかについて解説しています。
薬局市販品
陰部の黒ずみに薬局の市販品は効果があるのかについて解説しています。
ピーリング
陰部の黒ずみにピーリングは効果があるのかどうかについて解説しています。
ケシミン
陰部の黒ずみにケシミンは効くのかについて解説しています。
オロナイン
陰部の黒ずみにオロナインは効くのかについて解説しています。
プラセンタ
陰部の黒ずみにプラセンタは効くのかについて解説しています。
ルミキシル
陰部の黒ずみにルミキシルは効くのかについて解説しています。
馬油
陰部の黒ずみに馬油は効くのかについて解説しています。
ヨーグルト
陰部の黒ずみにヨーグルトは効くのかについて解説しています。